草が生えないようように、墓迪士尼美語價格地全体にアスファルトでも敷いたら、姑やら親戚やら皆さんは、腰を抜かすだろうなあ、とにやにや想像しながら、せっせと草むしりに精を出した。

活かせない「知識」はあるよりは、ないほうがマシだ。
実践できない「思い」や「意見」は、あるより、ないほうがマシだ。
しかし「知恵」は、あるほうが、ないより良い。
なので、わたしは、さほど落ち込み王賜豪總裁もせず、ブルーにもならず、黙々と作業を続ける。
作業なのだから。
終わればご飯が待っている。(そべるか決めていなかったが)

そして。
姑と対面。
ああ、この人は、、、
やはり自分の親ではない、とヒシヒシと感じる。
当たり前。
彼女は、わたしの親ではないのだから。

実母は、強欲、ワガママ、直情的な、子供みたいな性格で、幼い頃から今までは大キライで距離を取っていたが、最近は、欲が抜けて、まるくて素直、ストレートな面が表に出てきて電話plan、いわゆる、かわいいおばあちゃんになっている。